社会福祉法人 橋本市 社会福祉協議会

社会福祉協議会のQ&A

介護保険サービスは受けることができますか?

ホームヘルプサービス、デイサービス、ケアプラン作成など、介護保険サービスを行っています。

障害者や児童のための福祉サービスはありますか?

障害者の在宅生活を支援するためのサービスとして、身体介護・家事援助・移動介護・日常生活支援など、様々なサービスを提供しています。

離れて暮らしている両親が最近、認知症の症状が見られます。
お金の管理や日常生活をサポートするようなサービスはありますか?

福祉サービス利用援助事業で日常的なお金の管理や通帳などの大切な書類の管理のお手伝いをしています。

ボランティア活動をしたいと思っていますが、今までに経験がなく、どうしていいかわかりません。

ボランティアセンターで活動に参加したい方と必要とされている方に対して、活動に関する相談や紹介を行っています。また、個人・グループに登録していただき活動をする方法もあります。

福祉分野で働きたいと考えていますが、どんな仕事があるのか教えてください。

和歌山県社会福祉協議会の福祉人材センターで相談を行っています。
紹介や入門講座などを開催されています。電話 073-435-5222

所帯主が病気になり当面の生活資金が不安です。

生活福祉資金貸付制度があり、生活の安定と自立を目的としており、低所得世帯・障害者世帯・高齢者世帯を対象として低利の貸付を行っています。離職者支援資金や長期生活支援資金などもあります。

各戸に配分される社協協力金(会費)のお願い封筒に1口500円となっていますが、必ず500円を寄付しなければいけないのでしょうか?

決して強制ではありませんので、ご寄付いただく金額については、市民の皆様の善意にお任せしております。
500円と記載しているのは、橋本市社協の定款に一般会費は500円と定めているためです。

.社協協力金のお願い封筒の名前は必ず記入しなければいけないのでしょうか?

ご寄付いただきました市民の方々を会員様として会員名簿を作成し管理していますので、ご理解ください。また、個人の情報は会員名簿作成以外に使用することは一切ありません。

 

ひとつ前のページへこのページの最初へ